ホーム > 教育 > 心地よく眠るための挑戦

心地よく眠るための挑戦

眠いのにベッドに入ってもなぜか寝付けない。

夜中に目が覚める。

そんなときは朝か辛く、疲れが残っているものです。

気持ちよく寝て気持ちよく目覚めるために、私の実践をお話しします。

まずはストレッチです。

人は温まった体が冷めていくときに眠くなるそうです。

体を温めるために、そしてついでに体を動かすために、軽いストレッチをしてからベッドに入ります。

その後は一日の振り返り。

ただしネガティブなことは一切抜きにします。

日記は長続きしませんが、手帳に3つほど、その日にあった良いコトやうれしかったコトを書きます。

そうして気持ちを上向きにします。

最後は小音量で好きな音楽をかけます。

もちろん寝付いた頃に切れるようタイマーセットです。

また、テレビや携帯電話のライトは睡眠によくないと言われています。

時間のあるときはベッドで動画を見たりもしますが、その後にアイマスクなどで眼を休めてから眠るようにしています。

このような感じで、今はほとんど寝付けない日はありません。

よければお試しください。

北の大地の夢しずく 口コミ

関連記事

  1. 心地よく眠るための挑戦

    眠いのにベッドに入ってもなぜか寝付けない。 夜中に目が覚める。 そんなときは朝か...

  2. テスト

    テスト記事です。...